>>> 書籍のご紹介/書籍一覧/内容紹介


 
なんごう つぐまさ が説く
看護学科・心理学科学生への“夢”講義(1)〜(6)
 
― 看護と武道の認識論
 
南郷継正 著

 
本書には、自分のことはもとより、自分のこと (問題) より他人のこと (問題) に
より深く関わっていくことを専門に人生を切り開いていくはずの、看護学科・心理
学科の学生たち (さらに武道への道を志す若者) に的を絞り、青春時代の人生
問題・社会問題を解決して生きていけるような能力 (頭脳活動=アタマとココロ
のはたらき) が育つことを願って、頭脳活動を中心とした人間とはなにかを 50年
以上にわたって研究してきた著者が、 認識論の立場から 夢の活動については
もちろんのこと、頭の働きをより見事にする学び方について体系的に説いてある。
 
本シリーズは、季刊 『綜合看護』 に連載中のものを単行本としていくものである。

【第1巻】  第1版/2006年/224頁/定価 1,728円 (本体 1,600円 )
       四六判/ISBN 978-4-87474-121-4   * * * 第1巻の目次へ
 
【第2巻】  第1版/2007年/240頁/定価 1,728円 (本体 1,600円 )
       四六判/ISBN 978-4-87474-128-3   * * * 第2巻の目次へ
 
【第3巻】  第1版/2009年/256頁/定価 1,728円 (本体 1,600円 )
       四六判/ISBN 978-4-87474-134-4   * * * 第3巻の目次へ
 
【第4巻】  第1版/2011年/272頁/定価 1,944円 (本体 1,800円 )
       四六判/ISBN 978-4-87474-143-6   * * * 第4巻の目次へ
 
【第5巻】  第1版/2012年/248頁/定価 1,728円 (本体 1,600円 )
       四六判/ISBN 978-4-87474-149-8   * * * 第5巻の目次へ
 
【第6巻】  第1版/2015年/232頁/定価 1,728円 (本体 1,600円 )
       四六判/ISBN 978-4-87474-170-2   * * * 第6巻の目次へ



BACK(一覧に戻る)| HOME(トップへ)