>>> 書籍のご紹介/書籍一覧/内容紹介


 
武道哲学講義 (1)〜(3)
 
 
南郷継正


本書は、著者の 『全集』 に収載された 「武道哲学講義」に、新たに手を加えて
単行本化されたものである。
その内容は、未刊の 『全集』 第三巻 「哲学・論理学への道」 (著者の学的研
鑽の終章となるべき内容を把持して発刊される予定) の素稿 (study)としての
実質を 持つのである。
この 『武道哲学講義』 は これまで著者が 学者や研究者を 目指す人達に行っ
てきた、学問ベルの 哲学入門 の講義の内容まとめたもので、そのため
はじめから 書物としての体系的な完成を目指して書かれたものではないが、
講義形式という構成は初学者に読みやすく、体系的 に書かれた書物とは
また違った形で、著者の武道哲学を 学ぶとができる。
物の学問への道を 目指すのであれば、自分の専門分野 についての修学
だけでなく、あわせて弁証法の修得が必須である著者は説き、そのための
努力の方法が 本書全体通して 熱心教授される。

【第1巻】  第1版/2013年/200頁/定価 1,728円 (本体 1,600円 )
       四六判/ISBN 978-4-87474-157-3  * * * 第1巻の目次へ

【第2巻】  第1版/2014年/240頁/定価 1,728円 (本体 1,600円 )
       四六判/ISBN 978-4-87474-163-4  * * * 第2巻の目次へ

【第3巻】  第1版/2016年/232頁/定価 1,728円 (本体 1,600円 )
       四六判/ISBN 978-4-87474-175-7  * * * 第3巻の目次へ



BACK(一覧に戻る)| HOME(トップへ)