>>> 書籍のご紹介/書籍一覧/内容紹介


 
フロレンス・ナイチンゲールの生涯(全2巻)
 
C.ウーダム=スミス 著
武山満智子・小南吉彦 訳


本書は、英国の歴史家ウーダム=スミス女史による700頁におよぶ大作
“Florence Nightingale”の完訳である。
 
ナイチンゲールの詳細な伝記としては、他にE.クック卿のものが著名であるが、
時代の制約等により、かなりの重要な事実や書簡が欠けており、史実の叙述に
物足りなさを感じることは否めなかった。
 
しかし、スミス女史は、ナイチンゲールの生涯を語るにはなくてはならない書簡や
資料を適宜収載し、綿密な筆運びで、近代看護の先駆者の姿をあますところなく
再現し、ここにナイチンゲールの真の生涯を鮮やかによみがえらせた。

■ 第1版/1981年/A5判/上製本/函入/各巻420頁
■ 揃定価 6,048円 (本体 5,600円 ) ■ ISBN 978-4-87474-022-4



NEXT(目次を見る)| BACK(一覧に戻る)| HOME(トップへ)