>>> 書籍のご紹介/書籍一覧/内容紹介


 
臨床看護の本質
 
―患者援助の技術
 
E.ウィーデンバック 著  外口玉子・池田明子 訳


本書は、臨床看護に固有な技術(Art)を明らかにするために、看護婦−患者
関係のなかで行われている援助の技術に焦点をあてて展開されている。
 
それは「援助する」という観点から臨床看護の本質に迫ろうとする試みであり、
臨床看護の現実から眼を離さずに、その概念のひとつひとつを丹念に吟味し、
定義し直し、土台から組み立てようとする著者の真摯な姿勢がうかがわれる。

■ 改訳第2版/1984年/A5判/上製本/160頁
■ 定価 1,944円 (本体 1,800円 ) ■ ISBN 978-4-87474-034-7



NEXT(目次を見る)| BACK(一覧に戻る)| HOME(トップへ)