>>> 書籍のご紹介/書籍一覧/内容紹介


 
医学教育概論の実践
 
― ある医学生の学び
 
北條 亮 著


本書は、季刊 『綜合看護』 (現代社) に連載された 『次代を担う看護学生・医学
生への医学概論教育 講座』 の中の「医学生の学び」の文章に、大きく加筆して、
構成し直して、単行本化したものである。(この「医学生の学び」は小社刊 『医学
教育概論』 にも収載)
現在、ある病院に医師として勤務する著者は、かつて漫然と毎日を過ごしていた
20代に偶然、『なんごうつぐまさが説く 看護学科・心理学科学生への“夢”講義』
(南ク継正著・現代社) に出会う。この本に大きな影響を受けた著者は、一念発
起して医師を目指すのだが、本書は その著者が大学の医学部で 「本当に実力
ある医師になる」 という目標を掲げ、 「どのように学べば優秀な医師になれるの
か」 を日々考えて行動した、その実践レポートである。 そこには 「医学概論」 に
導かれ、 医学の学びと平行して弁証法を学び、それらを 互いに高めあいながら
理想とする医師像を目指す、どこまでも真摯な著者の姿がある。
誰も地図無しには目的地へ着けないように、 しかるべく「医学概論」を医師への
学びの地図として、 それに即した学びを実践した記録である本書は、 これから
医師や看護師を目指す人たちに、その学び方の良き参考となる。

■ 第1版/2014年/四六判/192頁
■ 定価 1,836円 (本体 1,700円 ) ■ ISBN 978-4-87474-162-7



NEXT(目次を見る)| BACK(一覧に戻る)| HOME(トップへ)