>>> 書籍のご紹介/書籍一覧/内容紹介


 
護身武道空手概論
 
―女性のための武道への招待
 
朝霧華刃 ・ 神橘美伽 著


本書は、著者自身の武道への人生を賭けた実践と、後に続く者たちへの指導
から得た学びとの、したたる汗と涙の結晶である。
その内容は 護身の知識・実践・指導方法、また護身におけるアタマの働かせ
方・ココの持ち方・カラダの働かせ方など、「護身武道空手とは何か」「女性
が武道家を志すとは」 を一貫した論理性で説くものである。
武道の厳しい修練と同時に 弁証法の研鑽を重ね、それらを共に極めんとする
著者らの ひたむきな姿勢は、自分の生きたい人生を主体的に生き抜くための
心構えや覚悟を、読む者にも 熱く問うてくるようである。
本書は、個人の護身の学にはもちろん、危機管理を必要とされる団体組織
の責任者などにも参考となるだろう。
また、女性に限らず、意気に燃えて 何事かを 成し遂げようと励む方、気概
満ちて一流の人生を 送ろうと志す方にも、大志あふれる本書を ぜひ薦めたい。

■ 第1版/2013年/四六判/224頁
■ 定価 1,512円 (本体 1,400円 ) ■ ISBN 978-4-87474-156-6



NEXT(目次を見る)| BACK(一覧に戻る)| HOME(トップへ)