>>> 書籍のご紹介/書籍一覧/内容紹介


現代社白鳳選書 <11>
 
病床の心理学
 
J.H.ヴァン・デン・ベルク 著  早坂泰次郎・上野矗 訳


患者の生活のなかで、もっとも接触が深く、このうえなく重要な意味を担っている
看護婦は、<病める人> の存在に、どうアプローチしていけば よいのであろうか。
 
著者は流動そのものというべき人間の現象(病める人) を克明に描くことによって
<病む> ことの意味を、そして <病む人> の時間的空間的変容を見事にとらえ、
しかも深 く あたたかな洞察を くわえている。
 
著者は オランダの著名な 精神病理学者 であるが、 著者の貴重な臨床体験と
あたたかな人柄は、 <患者とともにいる看護婦> への、きびしいまでに具体的な
助言となって結晶しており、本書ではさらに 訳者二人の詳細な解説が加えられ、
患者理解に このうえない示唆を与えてくれる。

■ 第1版/1975年/四六判/184頁
■ 定価 1,620円 (本体 1,500円 ) ■ ISBN 978-4-87474-064-4



NEXT(目次を見る)| BACK(一覧に戻る)| HOME(トップへ)